こんにちは。4年の山口遥太郎です。
今回は試合結果報告と最近私がハマっているものについてお話しします。

まずは試合の報告からです。
5/25(土)第2回世田谷陸上競技会
男子10000m1組
矢沢真太郎① 32'50''15 初レース🌸
阿部快晴④ 33'57''15
秋元陽斗③ DNF

今回の結果から、矢沢①が箱根駅伝予選会の標準切りを果たし、弊学4年ぶりの出場まであと1人となりました。
矢沢、ありがとう!!

阿部は前回に引き続き、34分切りとなり、自力もついてきたように感じました。
秋元も前回の記録会で5000mの自己ベストを更新していたのでここで無理をしなかったことは英断だったのではないかと思います。
出場者の3名はお疲れさまでした!

今回で念願の箱根まであと1人となったわけですが、私は未だ標準切りができていない状況です。阿部、矢沢が切ったとはいえ、予選会出場はグレーゾーンにあることには変わりないと思います。まだ標準切りを達成できていないメンバーは冬から春にかけて、怪我や体調不良が続き、継続した練習ができていないためです。私も含め、このメンバーたちが底上げを図り、更に上の部員に食らいついていく姿勢を見せなければ予選会はないと思います。みんな、がんばろう!!

次に、今私がハマっているものについてお話しします。
私が今ハマっているものは僕のヒーローアカデミア(通称:ヒロアカ)です。マンガも読んでいて、久しぶりにアニメで見たくなったのでNetflixで見ているのですが、毎回感動して、泣きそうになっています。今20話なのですが、150話まで出ているので大学生活の楽しみにしたいと思います
そんなジャンプ系マンガが大好きな私ですが、ヒロアカでは好きな名言があります。
『勝ったにせよ負けたにせよ振り返ってこそ経験ってのは活きるんだ』
これはNO.1ヒーローのオールマイトが言った言葉です。
たかがアニメ、たかがマンガのセリフだと思うかもしれませんが、この言葉は何を頑張るにしろ必要な考えだと思います。No.1ヒーローでさえこの考えを持っているのだから、凡人の私たちはより意識しなければ上には追い付けないということです。
私たちは今、予選会を目指していますが、この考えを大切に、目標に対して貪欲に頑張りましょう!
Plus Ultra!!