こんにちは、4年の駒野です。夏に近づき、動いてないのに暑く感じるようになってきました...

  4年生になると、卒論の執筆、就職活動などのイベントのおかげで学生生活もそろそろ終わるのかなと感じてきています。中学校の時にイメージしていた大学生活とは全く異なりますが、今の学生生活の方がマッチしていたのかなと思います


 さて、本題ですが「バランス」は改めて、様々な場面において重要だと思います。ワークライフバランスや適度な運動など「バランス」の意味が入った言葉を多く耳にします。しかし、私はこのバランスが少し苦手です。現に、就職と卒論の不安以外のことが頭の中に入ってきません。不安は実際に遂行することでしか、取り除けないのかなと思います。そのため、これをできるだけ肯定的に捉えれるような環境を作るようにしたいかなと思います。睡眠時間、早起き、長期から短期のスケジュール創設によりポジティブに不安をみれるような視点です。


 最後に、中学生時代には頑張れば、高校で3000m8分台いけるだろうと思いましたが、簡単ではないですよね。高校も練習がきつくて、部活をやめてしまいました。大学で陸上は再開しましたが、高校の時の方が早いですね笑。残り3〜4ヶ月で自分の10000mPBを37分00→34分00にすることは現実的ではないと思いますが、綿密に計画を立てて、35分30には到達できるようにしたいですね