おはようございます。2年の木村聡冶と申します。まずは最近のチーム状況を説明してから自己紹介をします。
初めに、6月29日に平成国際大学記録会があり、多くのチームの選手が出場しました。長距離パートは、今回は1500m~3000mに出場しました。日差しが強い中のレースでありましたが、自己ベスト更新者が続出し、チームで取り組んでいる練習に自信を持てるような結果になったと思います。現在はチーム内に怪我人がおらず、雰囲気はいいです。就職活動で練習の参加が難しい先輩が多いですが、強い気持ちを持って部活と両立しようとする姿を見て、私も身が引き締まる思いになります。7月はテスト期間でありますが、8月の夏合宿に向けて体の調子も整える必要があります。ここまでチームの状態はいいので、この流れをさらに加速されることができるといいですね。
最後に自己紹介です。私は1年時も陸上部に所属していましたが、皮膚の病気が悪化して走れない状態になり、1度退部をしました。当時の長距離チーフの先輩以外には何も言わずに辞めてしまったので、もっと周りに相談しておけば良かったという後悔の気持ちが強いです。それでも、症状が安定し、5月からは部活に復帰させていただきました。陸上部の方々は温かく迎えてくださりました。人と話すことが苦手な自分でも居心地がいいです。今は、箱根駅伝予選会出場に向けて練習をしています。あと1人が標準記録を突破すれば学習院大学は箱根駅伝予選会に出場することができるので、私が突破し、お世話になってきた陸上部に恩返ししたいです。そのために、夏合宿を頑張ります。以上です。